自分に不利な遺言書をこっそり破り捨てたら?(相続欠格)

自分の取り分が他の兄弟よりも少ない!そんなときは、遺言書を破り捨てたくなるかもしれません。が、それをやってしまうと相続人の資格をはく奪され、遺言書で相続することになっていた財産を相続する権利すら失うことになります。